一番の魅力とは
  1. じっくり効いてスタミナ持続!人気のED治療薬・メガリスは通販で   >  
  2. 危ない?メガリスの副作用

危ない?メガリスの副作用

副作用で頭痛

ED治療薬の中では、じっくりと効いていくタイプのメガリス。
薬の作用がマイルドなので大きな副作用の心配はないものの、体調や体質によって程度に差はあります。

メガリスの血管拡張作用によって、

・顔のほてり
・頭痛
・鼻づまり
・筋肉痛
・腰痛

といった副作用が懸念されています。

「メガリスを飲んでデートにいったら、飲んでなくてもお酒飲んでる?と聞かれた」
「セックスできないほどじゃないけど、ふだんはしない頭痛が起こった」
といったケースは副作用によるもの。

体はじょじょに薬に慣れていきますし、体調によっては症状が治まっていくこともあれば悪化することも。いつもと違う?という状態が続くなら、薬の量を減らすか薬の変更を考えてみるのも大切です。

また、心筋梗塞や狭心症の治療薬を使っている人は、メガリスの服用は避けて。薬の相互作用によって、血圧の急上昇と急降下が起こって非常に危険です。
意外かもしれませんが、グレープフールジュースで飲むのもNG。薬の成分が吸収されやすくなって、作用が強く現れ過ぎる場合があります。

ED治療薬のなかで、ゆっくりと効果が現れるメガリスは、副作用も軽く緩やか。即効性が自慢のバイアグラやレビトラは、その分副作用も強く現れるのがデメリットです。
その点でメガリスは、ビギナーでも心配なく使えるED治療薬です。

とはいえ、自己判断で摂取量を増やしたり、時間を空けずに連続服用するのは絶対にダメ!
やりたいから、勃たせたいからと欲望を優先させて、体に支障をきたしては本末転倒。
男らしいセックスは、メガリスの安心・安全な服用を心がけて。